Welcome Guest 
メニュー
トップ  >  新着情報  >  3年生 主権者教育 模擬選挙を行いました

10月24日(水)午後体育館にて、3年生が模擬選挙を行いました。


2016年6月より18歳選挙権が導入され、高校生でも選挙権があり政治に直接参加できる時代となりました。以後、「主権者教育」あるいは「政治的教養を育む教育」として、本校でも取り組んできました。今年は、まず3年生が、三重県選挙管理委員会・津市選挙管理委員会の協力を得て、1回目と違い争点を絞り2回目の模擬選挙を行いました(2年前に一度行っています)。


まず、選挙管理委員会の方の講演を拝聴しました。内容は、「選挙の意義/若者の低投票率/シルバー選挙→政治家集票対象は高齢者/選挙運動/SNSと選挙/投票の仕方」等です。




 次に、選挙演説を行いました。争点は「学校教育法第54条は全日制高校の修業年限を3年と定めているが、高校教育は3年で良いか」とし、選挙名は、「総選挙 三重県久居高等学校3年選挙区 定員1名」名づけ、3人の先生が立候補しました。


(それぞれの候補者の選挙公約はこちら → 選挙公報衆議院総選久居高校3年生選挙区定員1名平成30年10月24日付.pdf)


    


 ※さて、3年生はどの先生を選ぶでしょうか?投票結果は後日になるそうです。


 選挙管理委員の方々、ありがとうございました。

前
2年生進路ガイダンスを行いました
カテゴリートップ
新着情報
次
模擬投票 衆議院総選挙久居高校3年選挙区開票結果発表

Copyright (C) 2009 Hisai high school. All Rights Reserved.