Welcome Guest 
メニュー
トップ  >  新着情報  >  図書部「新春カルタ会(百人一首大会)」を行いました・・「ちはやふる」の世界へ

 本校図書部では、「本に関心を持ち読書の楽しさを知り、読書を身近なものとして感じ、そこから学力も含め人として大切なものを学んでほしい」という思いのもと、様々な企画を行っています。本年度も、移動図書館の取り組み(話題となっている本を荷車に乗せ、昼食時等ホームルーム棟の各階を回り、本を貸し出す→図書館まで行かずに借りることができます)、朝授業が始まるまでに、図書館で勉強にやってくる生徒への取り組み(サービスタイムです)など、期間は限定しながらも行っています。その図書部の恒例の行事として、「新春カルタ(百人一首)会」があります。


 「百人一首大会」から、何を連想しますか?ヒットした映画「ちはやふる」をイメージする人も多いと思います。「ちはやふる」というタイトルは「百人一首」の中の「千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは)からくれなゐに 水くくるとは・在原業平朝臣(17番)」からの言葉(主人公の名前は綾瀬千早)だそうです。また、百人一首は、古文の勉強にもつながります。意味を解読していくと、単に学力だけでなく、人間性も豊かに育まれるといいます。大学入試等に出題された前例もあります。


 そんなカルタ会が、1月11日()放課後に実施されました。本年度は邦楽部の協力のもと、お琴の生演奏を聞き、図書委員が中心となって運営し、参加希望の生徒で実施されました。その様子を紹介します。古の世界へいざなわれたようです。


 


 

前
1年生「主権者教育」を行いました
カテゴリートップ
新着情報
次
学年別百人一首大会を開催しました・・1年1月16日 ・2年1月9日

Copyright (C) 2009 Hisai high school. All Rights Reserved.