Welcome Guest 
メニュー
トップ  >  学校案内  >  学校長挨拶

 校長挨拶

 三重県立久居高等学校長の谷口光暁です。久居高校の伝統を受け継ぎ、保護者・地域・関係機関の皆様方と力をあわせて久居高校の教育活動をいっそう充実・発展させてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 久居高校では、一人ひとりの生徒たちが各自の明確な目標や目的意識をもって日々の学校生活を送り、様々な力を身につけ、たくましく自己の進路を切り開いていくことを目指しています。そのために、基本的な生活習慣や規範意識を定着させ、あいさつ・掃除・遅刻防止・交通安全など、当たり前のことが当たり前にできることを何よりも大事に考えています。入学式の式辞で、「凡事徹底」という言葉を新入生に伝えました。「凡事徹底」、人として当たり前で平凡なことでも、それを徹底してやり通すことによって、非凡な、優れた成果が得られると思います。平凡で当たり前のこととは、たとえば、挨拶をすること、時間を守ること、約束を守ること、決められたルールを守ることなど、さまざまなことが考えられます。しかし、高校生としての平凡で当たり前のことは、まずは、毎日の授業でしっかりと学び、部活動に精一杯取り組むということです。普段の学校生活に力を惜しまず全力で取り組む、この当たり前で平凡なことをやり通すことを第一に、高校生活を送ってほしいと思います。 

 本校は、平成7年度にスポーツ科学コースを設置するとともに、平成9年度から単位制を導入し、生徒の興味、関心、適性、進路に応じた多様な選択科目を設置してきました。平成19年度にはチャレンジ(類型)コースを設置し、国公立大学への進学ニーズに対応した仕組みを整えました。今後も、生徒の学習習慣の定着に留意し、それぞれの進路希望実現に向けて学校全体で取り組んでまいります。

 さらに、それぞれの運動部・文化部において、生徒たちは力一杯部活動に取り組み、大きな成果をあげています。地域のニーズに応え、子どもたちにとってより魅力ある、また保護者や地域の皆様からより信頼される久居高校をめざしてまいります。今後とも皆様方のご協力をお願い申し上げます。

カテゴリートップ
学校案内
次
学校の概要

Copyright (C) 2009 Hisai high school. All Rights Reserved.